Hyper-V Managerをコマンドで起動する方法

Windows Serverを運用しておられる方であれば,Hyper-V Managerを使う機会は多くあるかもしれません。

いつも同じサーバーを操作するだけであれば,タスクバーにでもショートカットを置いておけばよいと思いますが,複数のサーバーを管理している場合,スタートメニューからHyper-V Managerを探して起動するという操作を行うのではないでしょうか。

Hyper-V Managerを検索結果から起動するときの罠


Windowsボタンをクリックし,「Hyper-V」と入力して,検索結果からHyper-V Managerを起動する方もおられるでしょう。
Hyper-Vと入力し,Hyper-V Managerを検索結果から起動する

Hyper-Vと入力し,Hyper-V Managerを検索結果から起動する


しかしこの場合に問題となるのが,Hyper-V Managerではなく,Hyper-V Virtual Machine Connectionというどうでもいいアプリがまずヒットしてしまいます。

そして2番目の検索結果に,Hyper-V Managerが現れます。
それで,下カーソルキーを押してHyper-V Managerをハイライトした状態でEnterを押すのですが,なんと,Enterを押す直前に,なぜかHyper-V Virtual Machine Connectionというどうでもいいアプリに再びカーソルが移動してしまい,そちらを起動させてしまうのです。


Hyper-V Managerをコマンドで起動する方法


というわけで,コマンドから,Hyper-V Managerを起動するのが最もスマートだと思います。

以下のコマンドを叩きましょう。

virtmgmt.msc

virtmgmt.mscと入力すると,確実にHyper-V Managerを立ち上げられる

virtmgmt.mscと入力すると,確実にHyper-V Managerを立ち上げられる


それに,「Hyper-V」よりも「virtmgmt.msc」の方が,ミスタイピングなく入力しやすいと思います。


以上,Hyper-V Managerをコマンドで確実に起動する方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。