スポンサーリンク

ドライブ直下にある変な名前のフォルダの正体とは?削除可能?

スポンサーリンク

Cドライブの直下や,Dドライブの直下などに,変な名前のフォルダが複数できている場合があります。

特に心当たりのある作業もないため,削除してよいのかどうか,判断に迷うことがあるかもしれません。

ドライブ直下に意味不明なフォルダが生成されている

ドライブ直下に意味不明なフォルダが生成されている

フォルダのサイズもOバイトで,何も入っていなかったりします。

意味不明なフォルダのサイズを見てもゼロ

意味不明なフォルダのサイズを見てもゼロ

 

全く手掛かりがないように思えるのですが,果たして,この意味不明なフォルダの正体は何なのでしょうか。

そして,削除しても問題ないのでしょうか?

スポンサーリンク

DPMがフォルダを生成する場合がある

もしMicrosoft Data Protection Manager (MS DPM)を利用してバックアップを取得している環境であれば,そのようなフォルダが自動的に生成されてしまうケースがあります。

例えば,フォルダの中身を一つ一つ見てみると,エラーログが残されている場合があります。

もし残されているエラーログファイルが,agentbootstrappercurr.errlogというものであれば,それはDPMが作ってしまったフォルダの残骸です。

ログの中身を見てみると,意味不明なフォルダが,DPMエージェントをインストールする際に作られた一時フォルダであることが分かります。

07E4 17D4 04/06 15:08:24.301 06 installagentpatch.cpp(96) NORMAL Agent installation started
07E4 17D4 04/06 15:08:24.301 06 bootstrappatch_expanded.cpp(208) ACTIVITY The agent bootstrapper is doing prerequisite checks
07E4 17D4 04/06 15:08:24.301 06 bootstrappatch_expanded.cpp(1029) NORMAL OS version more than or equal to Win2K3SP1.
07E4 17D4 04/06 15:08:24.301 06 bootstrappatch_expanded.cpp(271) ACTIVITY The agent bootstrapper is installing prerequisites
07E4 17D4 04/06 15:08:24.301 06 bootstrappatch_expanded.cpp(648) NORMAL Querying for CRT Redist with product code:
07E4 17D4 04/06 15:08:24.317 06 bootstrappatch_expanded.cpp(630) NORMAL Supported VCRedist already installed on machine
07E4 17D4 04/06 15:08:24.317 06 bootstrappatch_expanded.cpp(652) NORMAL CRT Redist is already installed on the box.
07E4 17D4 04/06 15:08:24.317 06 bootstrappatch_expanded.cpp(1106) NORMAL Querying for DPMRA with product code:
07E4 17D4 04/06 15:08:24.317 06 bootstrappatch_expanded.cpp(223) ACTIVITY The agent bootstrapper is installing DPMRA.msi
07E4 17D4 04/06 15:08:24.317 06 bootstrappatch_expanded.cpp(563) NORMAL full path = [msiexec /i “d:\e9795402a191be23ad18\DPMRA.msi” REBOOT=ReallySuppress DOAGENTUPGRADE=1 BOOTSTRAPPED=1 DPMINSTALLED=1 /l*v “C:\Windows\Temp\MSDPMAgentInstall.LOG”]
07E4 17D4 04/06 15:08:30.556 06 bootstrappatch_expanded.cpp(765) ACTIVITY Creating MSI log file at [C:\Windows\\Temp\MSDPMAgentPatchInstall.LOG]
07E4 17D4 04/06 15:08:30.556 06 bootstrappatch_expanded.cpp(881) NORMAL MspPath d:\e9795402a191be23ad18\DPMProtectionAgent_KB3030574.msp
07E4 17D4 04/06 15:08:30.556 06 bootstrappatch_expanded.cpp(882) NORMAL MspProperties [REBOOT=ReallySuppress DOAGENTUPGRADE=1 BOOTSTRAPPED=1 DPMINSTALLED=1]
07E4 17D4 04/06 15:08:30.572 06 bootstrappatch_expanded.cpp(984) NORMAL Received type [0x0c000000] message [(null)]
07E4 17D4 04/06 15:08:30.588 06 bootstrappatch_expanded.cpp(984) NORMAL Received type [0x0b000000] message [1: 0 2: 1033 3: 1252 ]
07E4 17D4 04/06 15:08:30.728 06 bootstrappatch_expanded.cpp(984) NORMAL Received type [0x0b000000] message [1: 0 2: 1033 3: 0 ]

そして,その一時フォルダが削除されないままインストールが終了してしまったものと思われます。

ですので,フォルダが空なのであれば,そのフォルダを削除しても全く問題ありません

その他のアップデートやプログラムのインストール時に生成される可能性も

DPMに限らず,その他のプログラムをアップデートしたり,インストールした際にも,同様の一時フォルダが生成される可能性はあります。

そして,それが削除されずに意味不明な名前のフォルダとして存在し続けることは多々あります。

ですので,フォルダが空であれば,基本的に削除しても全く問題ありません

フォルダにエラーログなどが幾らか残されていたとしても,削除して問題になることはありません。

 

以上,変な名前のフォルダが生成されているものの,消すのが不安で残し続けている方々のための参考になればと思います。

コメント