CiscoでExitとEndコマンドの違いとは?

Ciscoのコマンドで,あるモードを終了する際に,Exitコマンドを使う場合と,Endコマンドを使う場合があります。

この2つのExitとEndコマンドにはどのような違いがあるのでしょうか。

Exitは一つ前のモードに戻るコマンド


Exitコマンドを使うと,一つ前のモードに戻ることができます。

例えば,ラインコンフィギュレーションモードに入っているときに,Exitコマンドを叩くと,グローバルコンフィグレーションモードに戻ります。

Endは特権モードまで戻るコマンド


対して,Endコマンドは,どんな深い階層にいたとしても,一発で特権EXECモードまで戻ることができるという違いがあります。

ですので,ラインコンフィギュレーションモードに入っているときに,Endコマンドを叩くと,特権EXECモードに戻ります。


これが,Ciscoのコマンドにおける,ExitとEndの違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。