Bounce the portとはどういう意味?ポートをバウンスするとは?

ネットワーク系のトラブルシューティングを行っている際に,ポートをバウンスすると治ったというような表現を見ることがあります。

しかし,Bounceとは,「はずむ」とか「はねかえる」などの意味しかなく,ポートをバウンスするという使われ方をした場合に,具体的にどのような作業を意味しているのか分からない場合があります。

Port Bounceとは


Bouncing the portという言葉は,ネットワークの世界では,ポートをシャットダウンし,すぐにアップさせる作業のことを意味しています。

もし物理ポートの1つだけに異常が生じているのであれば,このネットワークのバウンスを試してみる価値があるでしょう。

例えば,オートネゴシエーションの設定になっているのに,正しい速度を検知していなかったり,パスとして認識されていない場合などです。

ポートバウンスは,スイッチ全体をリスタートするよりもよい方法といえます。なぜなら,スイッチ全体をリスタートするならすべてのネットワークに影響を及ぼすからです。

ポートをバウンスする方法


Ciscoルーターでは以下のようなコマンドで,ポートをバウンスできます。

conf t
interface Ethernet 0/1
shutdown
no shutdown

機器にもよりますが,no shutdownを行う前に,ポートが完全にシャットダウンされるよう,少しだけ待つとよいかもしれません。

以上,Bouncing the portという言葉の意味と,ポートをバウンスする方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。