SNS Count Cache 0.11.1でFacebookが取得できない場合の対処法

Wordpress環境でSNSのシェア数をキャッシュし,表示を高速化するためのプラグインSNS Count Cacheですが,更新があまりなされないため,SNSの仕様の変更についていけていません。

それでも,表示速度を高速化するためには不可欠なプラグインですので,依然として愛用しておられる方も多いでしょう。

SNS Count Cache 0.11.1でFacebookが取得できない場合の対処法は,他のブログでも十分に取り上げられているため,あえてここでは紹介しないのですが,ひとつ盲点だった設定があったのでご紹介しておきたいと思います。

参考: https://www.islog.jp/entry/sns-count-cache-facebook/

最近サイト全体をhttps化していないか


SNS Count CacheでFacebookが取得できない原因ですが,私の場合はサイトのhttps化がポイントでした。

WordPress全体を一発でhttps化するための方法は以前ご紹介しましたが,それに伴って,SNS Count CacheのFacebookシェア数が取れなくなってしまっていました。

https化したサイトでSNS Count CacheのFacebook数を取得する


https化したサイトでも引き続き,http時代に獲得したFacebook数を引き継げるよう,SNS Count Cacheの設定を変更します。

まずは,SNS Count Cacheの設定タブに遷移します。

そして,「HTTPからHTTPSへのスキーム移行モード」というオプションを「有効」にします。
HTTPからHTTPSへのスキーム移行モードを有効にする

HTTPからHTTPSへのスキーム移行モードを有効にする


「設定を更新」をクリックすると,完了です。

キャッシュ数は一時的にクリアされますが,クロールが進むと元の数字に戻ってくるでしょう。


以上,SNS Count Cache 0.11.1でFacebookが取得できない場合の対処法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。